豊胸手術口コミ.net | 豊胸手術クリニックの 体験口コミランキングサイト

 豊胸手術している女性って多い?

豊胸手術している女性って多い

最近は手軽に受けられるプチ整形が人気で、プチ整形をカミングアウトする人も多くなっていますがそれでも豊胸手術に関して公にしている人はそれほど多くありません。高額な豊胸手術は他の美容整形と比べても受ける人自体少なく、なかなかその実態がつかめないところでもあります。
それでも一昔前に比べて女性の下着売り場で売られているブラジャーのサイズが大きくなっていたり、小さいサイズの下着の取扱数が減っていたりしますよね。ナイトブラと言われるような胸育商品が人気を集め女性のバストに対するコンプレックスはますます濃くなってきていますが、実際に豊胸手術をしている女性はどれくらいいるのでしょうか。

豊胸手術したことのある女性の年齢別割合

豊胸手術を行っているクリニックのホームページなどを見ても、はっきりした豊胸手術者数が書いてあるところは少なくなかなかどれくらいの人が豊胸手術を受けているのかがわかりにくい傾向にあります。それでもいろいろなクリニックの情報をもとにまとめていくと年齢別の割合を導くことができます。
日本では10代の豊胸手術経験数は1割程度、20代では3割、30代で3割強となっています。ただこの割合はあくまでも過去に手術を受けたことがある人を対象にしているので年間にこれだけの人が手術を受けているというわけではありません。
また30代で豊胸手術を受ける人の割合が最も高くなる理由としては、「経済的余裕ができたこと」と「乳がんなどの影響を受けバスト形成をする人が増えること」も関係しているようです。

世界一豊胸手術を行っている女性が多い国はアメリカ

海外では日本よりもはるかに多い数の豊胸手術が行われています。特にアメリカでは美容整形と言われれば豊胸手術が連想されるくらい豊胸手術はメジャーで、一大産業となっています。
アメリカの美容整形学会によれば年間30万人から40万人のアメリカ人が豊胸手術を受けているとしており、ヨーロッパや南米を中心にアジアでも年間数十万人以上の人が受けている人気の美容整形手術です。アジア人であれば小柄な体形ゆえに小さなバストがコンプレックスとなりそうなものですが、実は欧米人の一般的なバストサイズはCカップとそれほどずば抜けて大きいわけではありません。
日本人からすればCカップが一般的と聞けば大きいような印象も受けますが、アメリカ人やヨーロッパ諸国の人は体が大きく、全体的にふくよかな人が多いため体のバランスから見てCカップを小さいと感じることが多いようです。

日本での豊胸手術者数は多くても10万件弱

諸外国に比べて日本での豊胸手術件数は決して多いものではなく、年間で5万件から多く見積もっても10万件と言われているほど少ないのが現状です。もちろんここ最近では豊胸手術の医療技術が進化したことと、手軽に受けられるようになったこともあり日本での豊胸手術件数は比較的増えてきています。
それでも日本での豊胸手術に対する考え方はまだまだマイナーなイメージが強く、抵抗感のあるものと豊胸手術に踏み切れない女性も多くいるのが現状です。
また保険適用外の豊胸手術では費用が高額なこともあり豊胸手術がそれほど人気でないということもあるようです。
日本の豊胸手術を扱っているクリニックでは過去の手術件数などを記載しているところもありますが、日本での手術件数は2万件から7万件とクリニックによってその件数にバラつきがあります。先進国として確かな医療技術を誇る日本ですが、美容整形に対する考え方自体が追いついていないところは多々あります。数字で見ると多く感じる日本の女性の豊胸手術件数ですが、正確な実態はまだまだ分からないところが多いようです。

 豊胸手術のできる美容外科

様々なお悩みを解決する豊富なプラン
プロフェッショナルスタッフが完全サポート
最新の豊胸術でこだわりのバストラインへ!

みんなの口コミ評価
  8.1ポイント
みんなの口コミ評価
avatar
よしこ
よしこ

シリコンとか入れると違和感があるんじゃないかと思っていたんですが、自分の脂肪を入れる方法があると知ってインターネットで調べてピュアグラフトの存在を知りました。
カウンセリングで実際に話を伺うと間違った認識をしていたんだと知りました。
術後1週間くらいは太腿の痛みがちょっとつらかったですが、大きくなった胸を見れば痛みなんか吹っ飛んじゃいます(笑)
下着を買うのが楽しいです!施術してよかったです。